読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
罪色の環 仁科裕貴(著) KADOKAWA - @Books

罪色の環 (メディアワークス文庫)

著者仁科裕貴
出版社KADOKAWA
発売日2014年03月
サイズ文庫
価格702 円

リジャッジメント

「あなたたちは裁判員に選ばれました。日給四〇〇万で疑似裁判をしてください」-音羽奏一もまたその裁判員に選ばれた一人。彼は、かつて被疑者となった「首絞めピエロ事件」で無罪になった特殊な経歴を持つ大学生である。そんな彼をはじめとして、計六名の男女が識神島と呼ばれるリゾートに集められた。その目的とは、十九年前に無罪の判決を下された強盗殺人事件の再審。だが、彼らはゲーム感覚で行われる裁判で、ある真実を知ることに…。人工島を舞台に行われるイリーガル・サスペンス開廷!

ライトノベル > その他
文庫 > 小説・エッセイ

みんなの感想

rinrin 2014-05-05 更新
スピード感のあるサスペンス。物語に引き込まれる感覚がたまらない。深夜に読み始めてしまうと、気付いたときには朝になっているので注意が必要。内容には賛否両論ありそうだが、ミステリ好きにはご馳走だと思う。


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


透明マントを求めて
0件

実戦マーケティング戦略
0件

ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター