読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
永遠の0 百田尚樹(著) 講談社 - @Books

永遠の0 (講談社文庫)

著者百田尚樹
出版社講談社
発売日2009年07月
サイズ文庫
価格946 円

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくるー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。

小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)
小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・は行

みんなの感想

cunel2015 2015-05-21 更新
ストーリーは面白いとは言いがたいけど
戦争入門としては最適だと思う
小説というより脚本、プロットみたいな
でも泣けるところは泣けます


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件

シャイロックの子供たち
評価:4.0 1件

ゼロ秒思考
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター