読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎 渡邉 義浩(著) 集英社 - @Books

始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎 (集英社新書)

著者渡邉 義浩
出版社集英社
発売日2019年04月17日
サイズ新書
価格864 円

現代中国の力の源泉は、十四億という膨大な人口にある。では、なぜこれほどの人が暮らす広大なエリアを、中国の歴代帝国は何度も統一し支配することができたのか?そのような場所は、人類史上、中国大陸以外に存在しない。答えは初の統一帝国・秦にある。秦が採用した「法家」の思想と統治のノウハウが二千年にわたって引き継がれたために、中国は繰り返し統一されたのだ。では、法家とはどのような思想なのか。漫画『キングダム』では法家改革後の秦が見事に描かれている。本書では、『キングダム』に流れる地下水脈を、二十五点もの名場面を引用しながら縦横に解説する。

人文・思想・社会 > 哲学・思想 > 東洋思想

みんなの感想

まだ感想はありません。


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


騎士団長殺し
評価:5.0 1件

プロに訊いたら驚いた!ニッポンどうなん?
評価:5.0 1件

騎士団長殺し
0件

騎士団長殺し
0件

騎士団長殺し
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター