読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
集合知とは何か 西垣通(著) 中央公論新社 - @Books

集合知とは何か (中公新書)

著者西垣通
出版社中央公論新社
発売日2013年02月
サイズ新書
価格885 円

ネット時代の「知」のゆくえ

インターネットの普及以来、アカデミズムの中核を成してきた専門知が凋落する中で、集合知が注目を集めている。このネット上に出現した多数のアマチュアによる知の集積は、いかなる可能性をもち、社会をどのように変えようとしているのか。基礎情報学を中軸に据え、哲学からサイバネティクス、脳科学まで脱領域的に横断しつつ、二一世紀の知のあり方を問い、情報社会の近未来をダイナミックに展望する。

パソコン・システム開発 > その他
新書 > 人文・思想・社会

みんなの感想

hiro 2013-06-28 更新


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


おもしろ日ロ関係散歩道
評価:5.0 1件

透明マントを求めて
0件

実戦マーケティング戦略
0件

ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター