読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
西から来た死体 西村 京太郎(著) 中央公論新社 - @Books

西から来た死体 (C★NOVELS)

著者西村 京太郎
出版社中央公論新社
発売日2018年02月22日
サイズ新書
価格907 円

錦川鉄道殺人事件

東京駅に到着した広島発「のぞみ号」車内で女性の毒殺体が発見された。被害者は沢田澄江、65歳。25年前に突然引退した女優であった。澄江の故郷である島根県日原は「岩日北線」で岩国と結ばれる予定だったが、岩国ー錦町間で計画は中止され、今は「錦川清流線」となっている。十津川は、澄江が岩日北線の全線開通を夢見て、資金集めに奔走していたことを知る。鉄道延伸に反対する者の犯行なのか。一方、澄江の引退時に黒い噂があったという…。岩日北線が運ぶのは、夢か殺意か?

小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・な行

みんなの感想

まだ感想はありません。


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


歌舞伎町放浪記
評価:5.0 1件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター