読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
ふたりの証拠 アゴタ・クリストフ(著) 早川書房 - @Books

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)

著者アゴタ・クリストフ / 堀茂樹
出版社早川書房
発売日2001年11月
サイズ文庫
価格734 円

戦争は終わった。過酷な時代を生き延びた双子の兄弟の一人は国境を越えて向こうの国へ。一人はおばあちゃんの家がある故国に留まり、別れた兄弟のために手記を書き続ける。厳しい新体制が支配する国で、彼がなにを求め、どう生きたかを伝えるためにー強烈な印象を残した『悪童日記』の待望の続篇。主人公と彼を取り巻く多彩な人物の物語を通して、愛と絶望の深さをどこまでも透明に描いて全世界の共感を呼んだ話題作。

小説・エッセイ > 外国の小説
文庫 > 小説・エッセイ
文庫 > 人文・思想・社会

みんなの感想

CLAUS 2011-09-07 更新
一人の人がそこに存在している証拠などどこにもない。w


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

透明マントを求めて
0件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件

シャイロックの子供たち
評価:4.0 1件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター