読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
堕天使拷問刑 飛鳥部勝則(著) 早川書房 - @Books

堕天使拷問刑 (ハヤカワ・ミステリワ-ルド)

著者飛鳥部勝則
出版社早川書房
発売日2008年01月25日
サイズ単行本
価格2,268 円

両親を事故で亡くした中学1年生の如月タクマは、母方の実家に引き取られるが、そこでは魔術崇拝者の祖父が密室の蔵で怪死していた。さらに数年前、祖父と町長の座をめぐり争っていた一族の女三人を襲った斬首事件。二つの異常な死は、祖父が召喚した悪魔の仕業だと囁かれていた。そんな呪われた町で、タクマは「月へ行きたい」と呟く少女、江留美麗に惹かれた。残虐な斬首事件が再び起こるとも知らず…。

小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

みんなの感想

cunel2015 2011-05-19 更新
個人的には好きな作家さんなんで 許せるけど、そうでない人には どうかな、て内容 全体的に中途半端 ダラダラした進行具合が否めない 物語に整合性がないし 事の顛末自体、別物に変わってしまっている 総ページ数も無駄に長い お勧めホラー小説紹介なんてクダリあるし ヒロインである「江留美麗」の描写が弱い これが一番致命的 この少女を描かないことには 物語が成立しないではないか、と 読み終わった「時点」で感じた 物語と関係ないところで疑問 1990年代後半の常用アイテムとして 「携帯電話」や「DVD」って・・・


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


歌舞伎町放浪記
評価:5.0 1件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター