読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
夜の記憶 トマス・H.クック(著) 文藝春秋 - @Books

夜の記憶 (文春文庫)

著者トマス・H.クック / 村松潔
出版社文藝春秋
発売日2000年05月
サイズ文庫
価格668 円

ミステリー作家ポールは悲劇の人だった。少年の頃、事故で両親をなくし、その直後、目の前で姉を惨殺されたのだ。長じて彼は「恐怖」の描写を生業としたが、ある日、50年前の少女殺害事件の謎ときを依頼される。それを機に“身の毛もよだつ”シーンが、ポールを執拗に苛みはじめたー人間のもっとも暗い部分が美しく描かれる。

小説・エッセイ > 外国の小説
文庫 > 小説・エッセイ
文庫 > 人文・思想・社会

みんなの感想

cunel2015 2011-05-20 更新
「夏草の記憶」「死の記憶」 ダブル罰ゲーム気分で読み今回の臨んだ第三弾 面白かったぞ 前2作の延々に一人語りの一方通行物語で ほとんど会話なし!・・・ではなく 分かりやすく読者と共に歩むかのごとく展開 この作品はかなり気に入った 陰惨で救いの無い物語ですが。。。 この作家を読むのはこれにて終了


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


歌舞伎町放浪記
評価:5.0 1件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター