読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
レオナルドの沈黙 飛鳥部勝則(著) 東京創元社 - @Books

レオナルドの沈黙 (創元クライム・クラブ)

著者飛鳥部勝則
出版社東京創元社
発売日2004年08月
サイズ単行本
価格1,728 円

「私は遠隔のこの地にいたまま、目的の人物を思念によって殺してみせる」降霊会の夜、霊媒師によって宣言された殺人予告と、その恐るべき達成。すべての家具が外に運び出された状態の家の中で首を吊って死んでいた男。密室状態の現場。踏み台にされたレオナルド・ダ・ヴィンチの手稿本と鏡文字の考察。第二の不可能犯罪の勃発。そして読者への挑戦-。本当に犯人は霊媒師なのか、違うとすれば果たして犯人は誰なのか?“さかさま”尽くしの大胆不敵な事件に挑む美形の芸術家探偵・妹尾悠二の活躍を描いた、鮎川哲也賞受賞作家の鮮やかな本格探偵小説。

小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

みんなの感想

cunel2015 2011-05-19 更新
崇拝する【鮎川哲也】絡みの 作家ということで初めて読んだ う~ん、少し都合が良すぎないか?と。 それ以外はまずまず楽しく読めました。 探偵役は鮎川作品の星影シリーズを思わせる ・・とムリにこじつけてみる。 まだ1冊だけではなんとも言えないんで 機会があれば同作家の作品読んでみたい


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


歌舞伎町放浪記
評価:5.0 1件

デザインと革新
0件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター