読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
殉教カテリナ車輪 飛鳥部勝則(著) 東京創元社 - @Books

殉教カテリナ車輪 (創元推理文庫)

著者飛鳥部勝則
出版社東京創元社
発売日2001年07月
サイズ文庫
価格799 円

憑かれたように描き続け、やがて自殺を遂げた画家・東条寺桂。彼が遺した二枚の絵、“殉教”“車輪”に込められた主題とは何だったのか?彼に興味を持って調べ始めた学芸員・矢部直樹の前に現れたのは、二十年前の聖夜に起きた不可解な二重密室殺人の謎だった-緻密な構成に加え、図像学と本格ミステリを結びつけるという新鮮な着想が話題を呼んだ、第九回鮎川哲也賞受賞作。

小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)
小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

みんなの感想

cunel2015 2011-05-19 更新
「ある芸術家の絵のモデルが自分の妻に似ていた!」 という見出で興味を持ったら、なんの関係もなし・・・ 宣伝文句とは言えそれはないだろう、と思う 面白かったですよ。 個人的にこの人の作品は好きみたい 作者のコメントを読んでから本編に突入する構成なんで 作者の失意と作中の「芸術家・東条寺圭」の心情が重なり 物悲しい雰囲気がしました。 個人的に「密室殺人」系は苦手 家の造りや部屋の数等諸々書かれていても ボクには鳥瞰図が描けないのです。 ボク、想像力が乏しいんでしょうな


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


歌舞伎町放浪記
評価:5.0 1件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター