読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
夜よ鼠たちのために 連城三紀彦(著) 角川春樹事務所 - @Books

夜よ鼠たちのために (ハルキ文庫)

著者連城三紀彦
出版社角川春樹事務所
発売日1998年11月
サイズ文庫
価格925 円

世田谷の某総合病院にかかってきた脅迫電話に呼び出された医師とその娘婿が相次いで殺害された-白衣を着せられ、首には針金が二重に巻きつけられているという奇妙な姿で…。妻の復讐のために次々と殺人を犯していく一人の男の執念を描いた表題作をはじめ、意外な結末の余韻が心を打つ、サスペンス・ミステリーの傑作全九篇を収録した短篇集。

小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)
小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・やらわ行

みんなの感想

cunel2015 2012-03-19 更新
・二つの顔 ・過去からの声 ・奇妙な依頼 ・夜よ鼠たちのために  ・二重生活 この作家さんは文学的なようで しっとり、じっとり湿感が漂うんだよね だからそっちにほうにアタマが行ってしまい トリックでんでん、てのが邪魔に感じる(笑 二重生活と奇妙な依頼は面白かった 味わい深いものがあった


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件

一生使える見やすい資料のデザイン入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター