読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
塔の断章 乾くるみ(著) 講談社 - @Books

塔の断章 (講談社ノベルス)

著者乾くるみ
出版社講談社
発売日1999年02月05日
サイズ新書
価格799 円

天空を目指して屹立する尖塔から女は墜落していった-『機械の森』という小説のゲーム化のために集まったグループ八人が、湖畔の古い洋館で過ごした問題の一夜。妊娠していた被害者を突き落としたのは誰か。容赦なく裏切られながら、強烈極まりないラストまで一直線。その衝撃音が世界と読者の魂を揺るがす。

小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

みんなの感想

cunel2015 2012-03-19 更新
簡単な仕掛けなんだけど騙された しかし、話が限りなくツマラン 会話が思い浮かばないのか 行動描写が丹念に描かれてる始末 文庫の自解説によると細かい仕掛けが ギッシリ詰まってるそうだが 肝心なストーリーがツマランのでは・・・と思う


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


透明マントを求めて
0件

実戦マーケティング戦略
0件

ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター