読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) 麻耶雄嵩(著) 講談社 - @Books

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)

著者麻耶雄嵩
出版社講談社
発売日1998年08月
サイズ文庫
価格1,007 円

首なし死体が発見されたのは、雪が降り積もった夏の朝だった!20年前に死んだはずの美少女、和音の影がすべてを支配する不思議な和音島。なにもかもがミステリアスな孤島で起きた惨劇の真相とは?メルカトル鮎の一言がすべてを解決する。

小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)
小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・ま行

みんなの感想

cunel2015 2011-05-18 更新
無駄に長いな。この一言に尽きまする なんか、この一冊だけではダメみたいだけど もう関連作は読まなくていいかなと 難しいことばかり延々と書かれてもワカラン も少しバランス良く物語とウンチクを 散らばめてもらわないと・・・・ウンザリしたぞい まだ「鴉」のほうが面白かった


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


デザインと革新
0件

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件

一生使える見やすい資料のデザイン入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター