読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
そして誰もいなくなる改版 今邑彩(著) 中央公論新社 - @Books

そして誰もいなくなる改版 (中公文庫)

著者今邑彩
出版社中央公論新社
発売日2010年04月25日
サイズ文庫
価格843 円

名門女子校の式典の最中、演劇部による『そして誰もいなくなった』の舞台上で、服毒死する役の生徒が実際に死亡。上演は中断されたが、その後も部員たちが芝居の筋書き通りの順序と手段で殺されていく。次のターゲットは私!?部長の江島小雪は顧問の向坂典子とともに、姿なき犯人に立ち向かうが…。戦慄の本格ミステリー。

小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)
小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

みんなの感想

cunel2015 2012-03-19 更新
なぜか思い出せない あれ?全然書くことがない・・・ 思い出せないくらいツマラナイってこと?


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件

シャイロックの子供たち
評価:4.0 1件

ゼロ秒思考
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター