読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
カッコウはコンピュータに卵を産む(下) クリフォード・ストール(著) 草思社 - @Books

カッコウはコンピュータに卵を産む(下)

著者クリフォード・ストール / 池央耿
出版社草思社
発売日1991年09月
サイズ単行本
価格2,052 円

ハッカーはドイツから侵入して来ている。アメリカ各地の軍事施設にあきたりず、折り返してドイツ駐留の米軍基地に侵入したり、はては太平洋を越えて日本の米軍基地にまで触手をのばしている。ハッカー本人は端末機の前から一歩も動くことなく世界を縦横に駆け巡り、自在にスパイ活動を行っているのである。FBIもCIAもあいかわらず犯人捜査に動こうとしないが、ドイツの捜査はもう一歩のところまで来ていた。しかし逆探知を完了させるためには、もっと長時間、ハッカーを引きとめておく必要がある。そこでクリフたちが考えだしたのが「おとり作戦」、偽の情報をちらつかせてハッカーを釣りあげようというのである。どこのコンピュータもほとんど無防備だった。次々と明らかにされるハッカー侵入の手口。コンピュータ関係者必読のセキュリティ・マニュアル。

パソコン・システム開発 > その他

みんなの感想

hiro 2010-08-18 更新
コンピュータへのハッキングが明確な犯罪でなかった時代の話です。実話に基づく筆者の日誌が非常に詳細です。ハッカーは何者なのか、最後までおもしろく読めました。


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


透明マントを求めて
0件

実戦マーケティング戦略
0件

ひらめきスイッチ大全
評価:4.0 1件

裏口からのC#実践入門
評価:4.0 1件

C#ショートコードプログラミング第2版
評価:4.0 1件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター