読んだ本・読みたい本を簡単登録、読書ソーシャルサービス ようこそ ゲストさん新規登録ログイン@Booksとはヘルプ
葉山宝石館の惨劇 梶 龍雄(著) 大陸書房 - @Books

葉山宝石館の惨劇 (TAIRIKU NOVELS)

著者梶 龍雄
出版社大陸書房
発売日1989年02月
サイズ
価格734 円

葉山マリーナを臨む白い洋館で、私立探偵が宝石を散りばめたトプカプの短刀を胸に突きたてられて殺された。しかしこの殺人は、これからおこる惨劇の単なる序章にしか過ぎなかった。殺された探偵のポケットに残された藁の十字架はいったい何を意味しているのか。そして、事件の陰に見え隠れする謎の男の正体は…。

小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・か行

みんなの感想

cunel2015 2011-05-19 更新
子供日記とストーリーが平行して描かれるんだけど その設定が活きていない 子供の日記が邪魔(笑 どこかで読んだような、そんな類型的な作品 一番肝心なトリックがいい加減 警察はそんな無能じゃないと思う


登録している読者



この本を読んだ人はこんな本も読んでいます


株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書
評価:3.0 1件

デザインと革新
0件

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識
0件

プレゼン上手の一生使える資料作成入門
0件

一生使える見やすい資料のデザイン入門
0件




Copyright (C) @Books All Rights Reserved   楽天ウェブサービスセンター